【第9夜】お花見キャンプはタイミングが難しい!【Chillax Garden CAMP.024】

3月末から暖かい日が続き、県内各地で桜が満開になっていた4月中旬。キャンプ場へ向かう道中も満開の桜を横目に、向かった先は福島県郡山市にあるChillax Garden CAMP.024。

例によって今回も後輩と2人のデュオキャンプ。

ちなみに、行くと言っていたソロキャンプにはいまだに行けていないようですが、複数人でのキャンプはコンスタントに行っているようで安心しました。

さぁ、肝心のお花見キャンプですが……この日のために桜の木がある区画サイトを選んでいたのですが、残念ながらこの日は咲初め。

自然が相手ですからこればっかりはどうしようもありませんね。サイト外ですが、遠くにある満開の桜を眺めることで我慢しましょう。

 

4月ながらこの日の最高気温は30℃超えの真夏日

設営開始時は長袖のシャツを着ていましたが、すぐにTシャツになりテントを立て終わるころには汗がしたたり落ちるほどでした。

チェックインが12:00だったのでちょうどお昼時。

食材を買いに行くという後輩を見送り早速お昼ご飯の準備にとりかかります。しかし、ツーリングキャンプとはカッコいいですな!

キャンプに行くたびに毎度毎度キャンプギアが増えていく私には難しそうです。もう半分重量級キャンパーに足を踏み入れている気すらします……。

今回のお昼はナナチキレッドのチーズサンド。

期間限定での販売ですが、ナナチキレッドは本当に美味しいので通常商品に組み込んでくれと切に願っています。

サクッとホットサンドを食べ終えるとすぐにおつまみを作っていきます。

仕込みは家で済ませてきたので焼くだけのタンドリーチキン!

タンドリーチキンを作るのはたぶん人生で初です。そして、ナナチキ、タンドリーチキン……。どんだけ鶏肉好きなんだよw

そして安心してください……メインは……。

焼き鳥だ!!!

ちなみにタンドリーチキンはモモ肉ですが、焼き鳥はムネ肉と部位も違いますし、少しリーズナブルになっています。あ、あと鳥皮も準備してます。

大量に準備してますが、もちろん後輩ちゃんと2人で食べるように多めになっています。

ちなみに……後輩ちゃんが作った昼食はカオマンガイだそうです。

また鶏肉かよ!

普通の炊飯すら失敗していたのに、いきなりハードル上げたなぁと思いましたが今回も期待通り大失敗で、肉の下の米は炊けておらず味もビミョーということでした。

以前に他の先輩といったキャンプで「焼そばを油そばにした」という話を聞いて予想はしていましたが案の定でしたね……。

チャレンジ精神は素晴らしいですが、まずは簡単な料理を覚えようと諭しておきました。

 

夜の仕込みも終えて少し休憩。

新しいテントのソロティピー1 TCは後ろ側も開閉できるので風通しも良く、遮光性も高いので暑い日の昼寝にはとても良いですね。

休憩後は桜を見に行ったり、キャンプ場を散歩してみたり、ドックサイトに来ていた方に犬をナデナデさせていただいたりしていました。ちなみに私は子供の頃に何度も野良犬に追いかけ回され噛まれまくっているので、猫派ですw

 

散歩から戻ってくると隣のサイトからボールが飛んできました。

キャンプ場でキャッチボールをするのもどうかと思いますが、1回目は笑って返してあげました。しかし、すぐにもう1度こちらのサイトに転がってきたボールが私の車の後部にぶつかりました。

歳を経て温厚になった私も流石にカチーンときて、「やったな」と思い立ち上がります。

付近のサイトのキャンパーさんも「え?今当たったよ?」とか「あいつら何やってんの?」と小声ではなく普通の声で話していました。
これはちょっとキツめに言ってやろうと思いましたが……視界に後輩が入ったおかげで一旦冷静になります。

ソロで来ているのであれば私だけが嫌な思いをするだけですが、ここで怒鳴りだしたら一緒に来ている後輩ちゃんまで嫌なキャンプになってしまうと思いました。

どう対処するべきかと考えていると、すぐさま管理人さんが駆けつけてくれたので助かりました。

幸い車に傷は無く、管理人さんがしっかりと注意してくれたのでそれで事なきを得ました。

 

そんなこんなでいつの間にか夜を迎え、お楽しみの焚き火の時間。

日中の暖かさとはうって変わって気温は一気に一桁台まで冷え込み、まだまだこの時期は焚き火の暖かさがありがたいです。

今晩も焼き鳥片手に他愛のない話で盛り上がり、ひとしきり話を終えたら、各々のテントで焚き火の時間を楽しみます。
2人で来るキャンプも3回目。後輩ちゃんは夏場はキャンプはお休みするようなので、また秋以降に一緒に行く事になるのかなぁと思っていますw

 

今回は目的のお花見キャンプには失敗、そして初めて迷惑キャンパーに遭遇しましたが、後輩ちゃんがいてくれたことで結果的に楽しいキャンプになりました。

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

www.youtube.com